上顎前突 出っ歯  子供    Top pageへ戻る         当院の治療例に戻る

説明 大人の方の八重歯の場合、噛みにくいというよりも、笑ったときのイメージが悪い。唇が引っかかる。動かしにくい。歯磨きがやりにくい等の点が上げられます。
症例 主訴:八重歯が気になる。唇に引っかかる。
診断名: 叢生
年齢:23歳 女性  
治療前
                    ↓
治療後
治療内容 使用した装置:マルチブラケット、抜歯 上下顎第一小臼歯
治療期間:約 2年
費用:約60万円
説明:ご本人は、笑ったときの笑顔が、非常に良くなったので喜んでおられました。
注意点及びリスク
副作用
叢生の時抜歯をしないと良好な側貌が得られないことがあります。また矯正治療後も定期観察を行い、親知らずや歯周病等、かみ合わせに影響しないか観察していきます。
   Top pageへ戻る                    当院の治療例に戻る

長谷川矯正歯科クリニック рO22−263−3672